2007年02月14日

Dreaming on the Radio by越前リョーマ

「Dreaming on the Radio」



おろしたてのシャツと
不釣り合いな 擦り切れたスニーカーで
街を歩けば宛てない期待
踏みしめていたTeenage Blues

あの頃はあれで自分なりに
がんばってたんだけど
あの日偶然 聴こえた声に
心奪われてしまったんだ

I Dreaming on the radio
いつも そこに 明日を見てた
Dreaming on the radio
今夜 君の 声が聴きたいんだ

君に恋したんだDJ
ココロ Round & Round になって
何か新しいコトが出来るって
魔法をかけてくれるんだ
君に恋したんだDJ
時に Up Side Down になって
こんな張り裂けそうな想いごと
君に届け
今日のリクエスト

最近少しは
あの頃よりマシになったけれど
上手くいかない時は人並みに
すこし凹んだりして

目をそらすような映像流す
ニュースに興味はない
暗い話題に詳しくなれば
大人になるって事じゃないだろ

I Dreaming on the radio
今も そこに 明日を見てる
Dreaming on the radio
今夜 君の 声が聴きたいんだ

君に恋したんだDJ
ココロ Rock & Roll になって
ふいに君が喋るそのフレーズが
勇気あたえてくれてるんだ
君に恋したんだDJ
時に High & Low になって
こんな溢れ出しそうな想いごと
君に届け
今日のリクエスト

君と出会ったあの日から
歩き出したこの道を
いつか振り返るそんな日が
僕にも来るだろうか

がむしゃらだったあの時も
かけがえのない今も
この道の上 歩いていれば
君の声が聴こえてくるんだ

I Dreaming on the radio
いつも そこに 明日を見てた
Dreaming on the radio
Anytime Anywhere
I Listen to the radio yeah!

君に恋してんだDJ
ココロ Round & Round になって
何か新しいコトが出来るって
魔法をかけてくれるんだ
君に恋したんだDJ
ココロ Rock & Roll になって
ふいに君が喋るそのフレーズが
勇気あたえてくれてるんだ
君に恋してんだDJ
時に High & Low になって
こんな張り裂けそうな想いごと
君に届け
今日のリクエスト

posted by SEI at 13:04| Comment(24) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メラメラ byプルタブと缶

「メラメラ」



今 ココロに咲いた花
夏の夜に抱(いだ)いた夢に
掲げた

けだるい体をWake up
One dayはOh!なんて 短くて
都会を離れてみないか?
悩めるHuman 忘れて

夏のせいにして
羽目はずして
ストレス飛ばしていいんじゃない!

今 ココロに咲いた花
夏の夜に抱(いだ)いた夢に
情熱の太陽が
メラメラと照らしてるから
I feel good!

動き始めるよRight now
問題はOh!なんてToo muchで
視界を広げてみないか?
語れる夢 描いて

誰かのせいにして
誤魔化して
そんなんじゃ前に進まない!

求めるだけ求めても
カラカラに渇いてしまう
未来(あした)へと続く道
ギラギラと輝く限り
I feel good

今 ココロに咲いた花
夏の夜に抱(いだ)いた夢に
情熱の太陽が
メラメラと照らしてるから
求めるだけ求めても
カラカラに渇いてしまう
未来(あした)へと続く道
ギラギラと輝く限り
I feel good!

posted by SEI at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

氷の世界 by跡部景吾

「氷の世界」


窓の外ではリンゴ売り 声をからしてリンゴ売り
きっと誰かがふざけて リンゴ売りのまねをしているだけなんだろ

僕のTVは寒さで 画期的な色になり
とても醜いあの娘を グッと魅力的な娘にしてすぐ消えた

今年の寒さは記録的なもの こごえてしまうよ
毎日、吹雪、吹雪、氷の世界

誰か指切りしょうよ 僕と指切りしょうよ
軽い嘘でもいいから 今日は一日はりつめた気持ちでいたい

小指が僕にからんで 動きがとれなくなれば
みんな笑ってくれるし 僕もそんなに悪い気はしないはずだよ

流れてゆくのは時間だけなのか 涙だけなのか
毎日、吹雪、吹雪、氷の世界

人を傷つけたいな 誰か傷つけたいな
だけど出来ない理由は やっぱりただ自分が恐いだけなんだな

そのやさしさを秘かに 胸にいだいている人は
いつかノーベル賞でも もらうつもりでガンバってるんじゃないのか

ふるえているのは寒さのせいだろ 恐いんじゃないネ
毎日、吹雪、吹雪、氷の世界

posted by SEI at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

oblivion... by跡部景吾

「oblivion...」


あれからどれくらい時が流れた?
ふりかえると少し痛むこの胸
敗れた夢 抱えながら見上げた
あの日のような夕焼け空 目にしみる

輝いていた季節にも いつか終わりが訪れ
誰もがみな それぞれの道を歩いてく

君とともに駆け抜けた あの日々はかえらない
だけど失くしたくないよ この思いは
君とともに駆け抜けた あの日々を忘れない
それは 俺の最高の宝物さ

窓の外に灯る街のあかりで
思い出から現実へとかえるよ

安易く「永遠」なんて 口にしていた時代は
もう今ではアルバムの閉じた1ページ

君とともに駆け抜けた あの日々はやさしくて
折れた心 癒すこと 出来るけれど
君とともに駆け抜けた あの日々に甘えない
誇り高く生きること 忘れないよ

君とともに駆け抜けた あの日々はかえらない
だけど失くしたくないよ この思いは
君とともに駆け抜けた あの日々を忘れない
それは 俺の最高の宝物さ

それは 俺の永遠の宝物さ

posted by SEI at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dream Maker by跡部景吾

「Dream Maker」


日常に流されて
視点がズレちゃいないかい?
嘯いても
誰も聞いちゃくれないぜ

綱渡りの毎日
誰かのせいにしたって
それで何か
満たされる訳じゃないぜ

諦めずに
決めつけずに
昨日より今日を
今日を照らすこの太陽の下

Dream Maker
数えきれない夢を抱えて
誰だって Only one
生まれて来たはずだろう
Never Mind
失うモノを恐れはしない
叶えたい夢は
自分自身で作るのさ

ひび割れそうな心
大事に磨いてないで
いっそここに
叩きつけてぶっ壊せ

世の中甘くねえって
偉そうに説く奴らの
夢はきっと
立派なモンなんだろうな

振り向かずに
逃げ出さずに
まっすぐ見つめて
胸を焦がすこの太陽の下

Dream Maker
押さえきれない熱い想いは
いつだって No.1
退屈な日々にサヨナラ
Never Mind
いつか自分を誇れるように
叶えてく夢は
自分自身で作るのさ

数えきれない夢を抱えて
誰だって Only one
生まれて来たはずだろう
Never Mind
失うモノを恐れはしない
叶えたい夢は
自分自身で作るのさ

posted by SEI at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WILL by跡部景吾

「WILL」


想い出を並べて 微笑む君を
哀しいくらい誰より
愛しいことを知った

君の声を 君の笑顔を
もっと近くに感じて
例えどんな事が起きても
ずっと守ってあげるよ

改札で手を振る 君の姿が
夕暮れの街並へと
消えて行くのを見てた

君の夢を 君の涙を
もっとたくさん知りたい
探していたものが何かを
君が教えてくれたよ

ため息が白く滲む空
切ない気持ちが降り積もる

lalalalalala……

君の声を 君の笑顔を
もっと近くに感じて
例えどんな事が起きても
ずっと守ってあげるよ

posted by SEI at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Betrayal by跡部景吾

「Betrayal」


もう何も 見つめない 望まない この世界に
優しさはただ残酷なだけさ

まるで壊れてる 言葉が彷徨いながら消える
その場しのぎの嘘ばかり やけにうまくなって

他人の不幸に群がるミツバチの羽の音に
逃げたらもう 止まることも許されない

錆び付いた幻想 はびこる憂鬱だけ
切り取ったニュースが 確信犯の声で笑う

もう誰も 信じない 愛せない この世界に
見えない星を探したりしない
また同じ 朝がきて 夜がきて 夢を見ても
現実はまた薄笑いながら
この心を裏切る

「愚か者」の後ろから指をさした偽善者が
使い慣れた笑顔で手を差し伸べてる

大人びたフレーズ ため息吐き捨てて
わがままな子供のように 泣ければ楽になれる?

もう何も 見つめない 望まない この世界に
止むことのない黒い雨が降る
また同じ 今日がきて 明日がきて 描く夢に
真実はただ残酷なだけさ

ここで耳を塞ぎ怯えても未来を信じた
儚い夢 それ故に美しいと
目に映るもの 触れた温もり
今も覚えてるから
心に 問いかけてる

もう誰も 信じない 愛せない この世界に
見えない星を探したりしない
また同じ 朝がきて 夜がきて 夢を見ても
現実はまた薄笑いながら
この心を裏切る

posted by SEI at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Eternal by跡部景吾

「Eternal」


闇は深く 月を照らし
輪郭さえも やがて消してしまう
ざわめく木々 宵の蝉時雨
心深く 突き刺すのは孤独

塗りつぶした 宇宙は高く
夢を綴れど 流れ堕ちてしまう
眠れ深く 海のように
されど波は ここには届かない

花に命 清らかさに
誰を慕へど 散り行くのが運命
せめて魂 此処に残し
古へと 風に揺れる景色

この胸を絞めつける面影に寄り添って
一人闇に戯れていただけ

やがて旅立ちの朝が 世界を映す
眩しさに手をかざして また歩み始める
幾千の時を超えて 閃光が差すあの場所へ

闇は深く 月を照らし
輪郭さえも やがて消してしまう
ざわめく木々 宵の蝉時雨
心深く 突き刺すのは孤独

永遠を泡沫と言えば哀しいだけ
儚い夢の跡に想う

いつか過ちの果てに 世界が映す
刻んだ生命の音が また動き始める
幾千の時を超えて 閃光が差すあの場所へ

それは遠く 遥か遠く
まだ微かに熱を残してる
ひび割れて行く 宇宙の果てで
永遠に続く 続く

やがて旅立ちの朝が 世界を映す
眩しさに手をかざして また歩み始める
幾千の時を超えて 閃光が差す

いつか過ちの果てに 世界が映す
刻んだ生命の音が また動き始める
幾千の時を超えて 閃光が差すあの場所へ

やがて旅立ちの朝が 世界を映す

posted by SEI at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SHOOT DOWN by跡部景吾

「SHOOT DOWN」


Don't lose yourself Don't lose yourself
どこで聞いた話してんだ? 毒の入った話は tender
Tell you lies Tell you lies
誰の正義のための論理 おかしな空気かすめる脳裏

oh 疑いのない oh 正しいと信じた時 Knockin'
人は何も見えなくなって 己の正義派手に怒鳴って
真実暴くdeepな洞察 隠されている悪意は瞬殺
hey 俺を見てればわかるだろ? お前を見つめれば変わるだろ?

You say,everybody needs somebody to love
未来をつかむ確かな Insight 誰にも売らぬ心の Inside
I say,everybody wants somebody to hate
すり抜けていく世界の実体 逃がしはしないお前を絶対 ah

Don't lose yourself Don't lose yourself
誰になんの儲けがあんだ? 行き交う数字テーブルの under
Tell you lies Tell you lies
いつの間にヤツらの人形 そのままじゃ気付けない症状

oh 疑いのない oh 正しいと信じた時 Knockin'
人は何も見えなくなって 次目指す思考は止まって
真実えぐる sharp な洞察 まだ見ぬ高みレベルは到達
hey 俺を見てればわかるだろ? お前を見つめれば変わるだろ?

You say,everybody needs somebody to love
未来をつかむ確かな Insight 隙を見せたら切り込む Infight
I say,everybody wants somebody to hate
隠されている世界のシステム 見極めなけりゃ重ねるミステイク ah

Open your heart Open your heart
触れてるこの手が分かるか?
Open your heart Open your heart
確かなものはこれだけだ

You say,everybody needs somebody to love
未来をつかむ確かな Insight 誰にも売らぬ心の Inside
I say,everybody wants somebody to hate
すり抜けていく世界の実体 逃しはしないお前を絶対

You say,everybody needs somebody to love
未来をつかむ確かな Insight 隙を見せたら切り込む Infight
I say,everybody wants somebody to hate
隠されている世界のシステム 見極めなけりゃ重ねるミステイク ah

oh 疑いのない oh 正しいと信じた時 Knockin'
人は何も見えなくなって 己の正義派手に怒鳴って
真実暴くdeepな洞察 隠されている悪意は瞬殺
hey 俺を見てればわかるだろ? お前を見つめれば変わるだろ?

posted by SEI at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KING'S GAMBIT by跡部景吾

「KING'S GAMBIT」


Hey! Play Your Game! 言い訳ならもういい リアルとやり合えよ
Hey! Hold Your Tongue! 理想論でまた チャチャいれしてんじゃねーって

惜しいことはない 犠牲をいくら重ねても
譲れない 夢のためだろう?

Baby,Heavy Ways,In Many Days 追いかけてるのは もっと遥か遠い光
Maybe Heavy Rain,In Many Places お前の自由を In Chains
取り戻せ You Must Go Your Way! And I Gonna Go Mine!

Hey! Stand Your Ground! 半端に大事な ガラクタに埋もれて
Hey! Move Your World! 身動きもろくに できないままじゃねーか

覚悟を決めろ 失くして行くものの上に
積み上げた 夢のためだろう?

Baby,Heavy Ways,In Many Days 見つめているのは もっと高く強い光
Maybe Heavy Rain,In Many Places お前の力が With Gain
切り開く You Must Go Your Way! And I Gonna Go Mine!

Baby,Heavy Ways,In Many Days 追いかけてるのは もっと遥か遠い光
Maybe Heavy Rain,In Many Places お前の自由を In Chains
取り戻せ You Must Go Your Way! And I Gonna Go Mine!
And I Gonna Go Mine!

posted by SEI at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EXISTENCE by跡部景吾

「EXISTENCE」


すべての愛を胸に
存在を身体に
焼き付けてみせる
狂おしく 麗しく

逆らう心が愛を
拒絶するほど 凍りついてく
空も風も味方に
付けるチカラを 手にしたいけど

完全ナル
想いが全部欲しがる
身動きできない

愛を胸に
存在を身体に
焼き付けてみせる 狂おしく
孤独を背に
そびえ立つ牙城に
揺るぎない姿
ひとりきり 麗しく

たとえ届かなくても
砕け散っても 刻みつけるさ

I don't know
ひとつ笑えてしまえば
自由になれる

愛を胸に
存在を確かめ
手探りの中で 抱きしめる
欲しいものは
必ず掴み取る
紺碧の空に
突き刺さる 突き刺さる

愛を胸に
存在を身体に
焼き付けてみせる 狂おしく
孤独を背に
そびえ立つ牙城に
揺るぎない姿
ひとりきり 麗しく

posted by SEI at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UP TO YOU by跡部景吾

「UP TO YOU」


そうやって 「ふり」をして
ごまかして生きて行けば
きっと安く済むはずだ
それもまた 悪くはない

やけに簡単に 認められたり謝ってみたり
それで丸く収まればもめるより利口だとは
俺も思う… 俺も思う

訳ねーだろ
Heart & Soul ブッ壊そう
がんじがらめのPride
準備完了 ここに参上
Up Side Down It's Alright
傲慢なSOUL 敏感にそう
繰り返すんだ Day by Day
一人妄想 心暴走
全開 What's going on?
夢の中でも Fell So Good
Are you ready? Lady?
ちょっと待った
俺にまかせろよ

そうやって 「ふり」をして
どの面に泥を塗るのか?
それはそうとして今日は
太陽がやけにデカく
喉が渇く… やたら渇く

そうやって… そうやって…

Love & Peace ブッ飛ばそう
自分自身で Knocking door
皮算用 三者三様
Going Down It's Alright
勇敢なSOUL 後悔はそう
繰り返すんだ Round by Round
未来構想 ヤバイ様相
いったい What's going on?
寝ても覚めても Make me feel
Are you ready? Lady?
ちょっと待った 楽しそうだ
俺にまかせろよ

posted by SEI at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DEEP by跡部景吾

「DEEP」




勇敢に雄弁に切り込め So Deep
Gameを終わらせようぜ
息を潜めて隠れてる
時計の針は止まってる

体すり減らして
生きるって辛いよな
夢に溺れ
もがき続けて
深い眠り

目を開けて見渡した世界に
張りつめた静かな孤独
出る杭は打たれやすいと
最後に笑う臆病者

嘘を見逃して
生きるって辛いよな
見栄を張って
タカをくくれば
上手く行くさ

似たり寄ったり Melody
退屈にはちょうどいい
甘く誘う 8beat
少しだるい 少しだるい

抜け出せないくらい Deep
深い森の奥へと
霧にまぎれて Hide And Seek
「もういいかい」

ごまかせないくらいDeep
この心の奥へと
懲りないお前は Believe
「もういいよ」

抜け出せないくらい Deep
深い森の奥へと
霧にまぎれて Hide And Seek
「もういいかい」

ごまかせないくらい Deep
この心の奥へと
懲りないお前は Believe
「もういいよ」
「もういいよ」
「もういいよ」

posted by SEI at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wild Soul by跡部景吾

「Wild Soul」


がんじがらめの枠の中に ハマる気はさらさらないのさ
体裁ばかり気にする街じゃ はみ出すくらいがちょうどいい
進化する俺のStyleに オマエきっと酔いしれるだろう
ちょっとマジになってみたけりゃ ただ俺を見つめてなよ

Everything is in my hands 戦うことに
理屈はいらない いつでも Try to win

光と影のReality 一瞬の中のEternity
この手に掴めないモノはない
果てしない空にFly high もたもたするなよRival
野性のSoul解き放ち 俺は俺を超える

押し付けられた常識より 俺だけのコタエ見つけたい
限界とやらのその先に いっそこの身を捧げてみよう
傷を舐め合い弱さをかばう 馴れ合いだけのCommunication
それが友情ならお先に 俺は一人でも行くぜ

I wanna be satisfied 高鳴る My heartbeat
何処にも逃げない いつでも Look at me

光と影のReality 一瞬の中のEternity
この目に見抜けないモノはない
見果てない夢にFly high 想いは高くSpiral
野性のSoulがハジけて 奇跡とKissをする

光と影のReality 一瞬の中のEternity

光と影のReality 一瞬の中のEternity
この手に掴めないモノはない
果てしない空にFly high もたもたするなよRival
野性のSoul解き放ち 俺は俺を超える

posted by SEI at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BROKEN by跡部景吾

「BROKEN」


壊れた空の壁が
大地を汚してく
自惚れたツケはデカくて
憂鬱は膨れるばかり

環境を考えました
嘯いで金儲け
どうせ嘘なら最後まで
…騙してよ。

どんな未来で どんな世界で
何を伝えてくれるだろう?
正解なら 過ちなら
誰にも決められやしない
でもこのままじゃヤバイだろ

もうきっと手遅れだと
誰もが気づいてる
見落としたシグナルなんて
今更どうでもいいさ

どんな声で どんな色で
何を残せばいいのだろう?
正義なのか 悪なのか
もう誰も裁けやしない
でもこのままじゃヤバイだろ

どんな未来で どんな世界で
何を伝えてくれるだろう?
正解なら 過ちなら
誰にも決められやしない
でもこのままじゃヤバイだろ

posted by SEI at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

赤く染める月 by切原赤也

「赤く染める月」


白い月のような鋭い曲線に
夢をのせるような未来はない

燃える魂よここへ降りて来い
熱い血を流す刃(やいば)を作る

痛みを与えるほどに
喜びの中へ溶け出していく

覚醒されたこの体がルール
俺がすべて赤く月を染める

裏切ることは許されるわけない
目に写る敵を倒すことだけ

綺麗な体を持った
この俺が笑う最後に笑う

美しすぎる赤い血がルール
止めることは誰にも出来ない
赤く染まる月は俺のもの
この世界をすべて支配する

覚醒したこの体がルール
俺がすべて赤く月を染める
美しすぎる赤い血がルール
この世界をすべて支配する
posted by SEI at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wonderful Days byプルタブと缶

「Wonderful Days」


眩しい午後 窓を開ける
わけもなく駆ける日陰の小道
肩で息を吸い込んで目を閉じ
思い描いた明日からのステージ
イメージしてる新しいページ
真っ白いキャンパスに描く
向い風もお構い無しで切り開く
この果てなく続くBrand new story

Ah,wonderful days

ゼブラ模様の交差点
青に変わると走り出す
白いラインだけを踏んで渡りきる
子供のように

いつもこんなふうに風に吹かれ
ありのままの自分でいる事がもしも出来ていたなら
遠い空に向けて両手伸ばしこの思い届くようにと
解き放ってく

ペダルを踏む足を速め
一気に坂道 駆け上がる
いま飛び立つ前の長い助走
高まる鼓動 感じながら
この坂を登りきって
てっぺんが見えてきた頃に
南風が背中を追い越してゆく
はじまりの合図を知らせるように

Ah,wonderful days

あと少しだけを繰り返し
いつのまにかここまで来てた
もう視界の奥に輝く光さえ Reach for the sky

どんな時も胸にしまいこんだままの
思い忘れないでずっと温め続けたなら
きっといつか名もない鳥のように思うまま
この大空を突き進んでく

手探りで探す未来はいつでも鍵のない扉
目の前にある光も見つけられず探し続けた
机にある落書きは
いつか思い描いた地図
誰も歩いた事のない
太陽さえ知らない場所
目指して

いつもこんな風に風に吹かれ
ありのままの自分でいる事がもしも出来ていたなら
遠い空に向けて両手伸ばしこの思い届くようにと
解き放ってく
解き放ってく・・・

Ah,wonderful days・・・
posted by SEI at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | The Prince Of Tennis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。